読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

尊敬する

昨日、バイト帰りの喫茶店でスマホで読んでいました。

 

ameblo.jp

 

どこで知ったのか、きっかけはよく覚えていませんが。

 

たぶんネットをうろついていて誰かが相河ラズさんの闘病記を紹介されてたブログだかを読んだのがきっかけだったと思います。

 

 

余命半年から生きてます!  面白いほど不運な男の笑う闘病記

余命半年から生きてます! 面白いほど不運な男の笑う闘病記

 

 

こちらの闘病記、紹介されていた方も絶賛していて興味を覚え購入しまして。

 

極限状況なのに底抜けの明るさ。

 

逆に、たぶん明るくしか書けないんだと思う。

 

読んでもらうためにも。

 

泣き言を言っても誰も聞きたくないし、聞いてもらえませんしね。。

 

凄くいい本でした。

 

で、本編の?ブログの方も最初から暇を見つけては少しずつ読んでいっています。

 

相河さんは最後まで同じ姿勢で生き抜いて、3年ほど前に亡くなっています。

 

そちらのブログで免疫力アップの為に書かれていたこと。

 

「爪もみ」

 

今日からやっています。

 

僕は免疫のバランスがおかしいです。

 

そのために内臓の病気にいっこかかっています。

 

自己免疫疾患というやつです。

 

その病気は、すぐに命にかかわるわけではなく、病状もいまは安定しています。

 

たぶん僕は体が人一倍弱いのでしょう。

 

爪もみはその病気がひどいときに藁にも縋る思いでやってたこともありました。

 

続きませんでしたが。。

 

すぐに効果が実感できる類のものではないようです。

 

でもやるデメリットもないようなので、これから続けていきたいと思います。

 

できるかな?

 

多分35歳を超え、手術をし、放っておくと加速度的に健康を失うし老化していくんじゃないかと思います。

 

人一倍、体が弱いわけですしね。。

 

圧倒的な恐怖感が少し薄れたからこそ、こうした行動がとれるとも言えますね。