読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

意識

昨日は、「こんな死相が出たような顔でひとさまの前に顔を出すこと自体申し訳ない」とまで考えていました。

 

バイト中も常在する不安感とあいまって辛かったです。

 

きょうは死相自体は何も変わっていないはずですがわりと楽でした。

 

気分の「リアリティ」はつくづく「本物」です。

 

仮に僕がなにかの病気だったとしても、それ自体も昨日と今日でなにひとつ変わっているわけじゃないはずなんですが。