読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非日常

バスで広島に向かってます暇なので更新しますw

 

痛みはあいかわらず続いてて不快な場面が多いです。

 

広島まで別に直接行く必要は無かったんだけど休み取って行ってる。

 

いつもは新幹線だったんですが、、初めてバスで。値段が3分の1以下だからね、、

 

時間は6倍以上かかるけど。

 

今回連休でほぼ1ヶ月以上ぶりにゆっくりできたからしても良かったんだけど。

 

たぶん家から出たとしてもコーヒー飲みいく位で何もせず終わってたと思う。

 

それはそれで無意味だしせっかくなので。。

 

非日常を求めているんだと思います。

 

バスで5時間移動するだけでわりと手軽に味わえる。

 

数100キロ移動するだけでもね。

 

広島着いて何するわけでもないってか病院なんですがw

 

ここ1年種々の病院への支払いで破産しそうですw

 

フリーターにはつらい。

 

まぁ破産はしないんだけど余計なものを買うお金が残ってない。

 

しかも手術は美容目的だったから自業自得てってのが笑えるw

 

、、笑えないです、、、、

 

しかもそれで体調まで崩してるっていうんだから。

 

お金だったらワンチャンまた稼げるんだけど失った体調って戻らないんだなって。

 

初めて体験しました実感しました。

 

この情報、誰かに聞いておきたかったなぁ。

 

でも、僕には人生の先輩メンターのような人はいない。

 

ずっと人生ソロプレイ。こうなることは必然だったのかな。

 

確かにネットで口コミ情報が有り得ないくらい拾えるようになって。

 

だから手術も受けれたし病院の選定も自分でやった。

 

わざわざ飛行機使って行くところで受けた。

 

しかもいま向かってる病院もネットで調べたところなんだよねw

 

ネットがなかったらこの行動自体が有り得なかったと思う。

 

けど、親身に相談できる生身の特定の誰かを持つっていうのも、重要なのかもね、、

 

自分の気持ちとか納得感の上でも。

 

もちろん能年ちゃんとかほか多々のように洗脳だみたいになるようなら考えものだろうけど。

 

メリットデメリットはそれぞれにあるよね、、

 

どんな薬治療法あらゆる選択肢がそうか、、

 

体調の話にもどすと、例えば感染症だったら治れば体調は完全復活するし体力も戻るし、失った体調は戻らないという話に実感はないと思う。

 

だけどなんらかの手術をうけたひとのなかにはわかる人がいると思う。

 

手術でも完全回復する人もものによってはいるんだろうけどね。いるのかな?w

 

著名人でもあの時の無理でその後体力が落ちたとかいうのを読んでいたし、OSHOも最近読んだほんの中でそんなことを言っていた。

 

悟りを開く瞑想の中で半年ほどで何度も幽体離脱?をして、その時体と魂?の接続が切れた気がしたと。

 

それで一気に体毛が白くなったり寿命が10年縮んだ気がしたと、、

 

それたぶん30代の話のようだけどOSHOは結局60位で亡くなってるんだよね、、

 

短命ではないけど決して長生きしたというわけでもない。

 

瞑想で自分の体と魂を深く見つめた人であっても長生きとは限らない。

 

ヨガの行者でも短命の人は多々いるようで。

 

ああいった修行って体にダメージになるのは事実のようだね、、

 

若い人だったら失った体力が戻らなかった話に実感が無いかもだしおれも無かったんだけど、正直手術受けてからこっち1年で実際寿命が削られるかのように衰えた感覚が自分にもあるし、OSHOの話には共感できるところがあった。

 

実際シムとかもいって運動してもいるんだけどね。

 

自分の生命エネルギーのようなものが、ストンとそれこそ10年分くらい抜けた感覚があって、それは筋トレしようがご飯を無理やり食べようがいまのところ戻ってない。

 

たぶん、この先戻らないんだろう。

 

OSHOも言っていたけど10年寿命が縮んで自分が70まで生きるのだとしたら60で死ぬんだろうって。

 

実際に60で亡くなってるんだよね。。

 

おれも長くてそのくらいまでな気がする。

 

もういっこ、昨日松坂が投げてたけど、やっぱり全然戻ってない。

 

球速は140台は出てたけど、フォーム見てても見る影もない。

 

2軍の試合の映像も見てたから知ってはいたんだけど、1軍でも1回ならワンチャン抑えられるかと思ったけど、結局5点取られて、、

 

デッドボールフォアボールを4人連続で出したりしてたから、仕方ないといえばない。

 

解説者も言ってたし2軍の試合の時の解説者も言ってたけど、やっぱ肩?手術してそれを無意識的にかばってるんだって。

 

怖さがどうしてもあるんだって。

 

おれみたいな一般人だったらわかるけどやっぱプロの松坂みたいな選手でもそれがあるんだね、、

 

しかもこれだけ1年も2年も調整してきてもそれなんだね。

 

実際に松坂の肩ってもう壊れてて投げられないのかも知れない。

 

年俸4億ももらってるから球団も投げさせざるを得ないのかも知れない。

 

でも失った体力が戻らないって話をいまの松坂ならわかってくれるんじゃないかと思う。

 

というかまだ諦めずに戻そうとしてるのかも知れない。

 

同い年だし高校の頃から応援してるし、松坂世代って話を何度ネタにしたかわからない。

 

高校の頃初めて同世代がこれだけ日本中で騒がれてるのを見て、羨望のような焦りのようなものを感じたのを今でも覚えてる。

 

プロスポーツ選手って自分の体が何かを失うのを例外無く感じるものなんだろうね、、

 

でもプロスポーツ選手でもないただのパンピーフリーターのおれもこれほど強烈に衰えとか老いとか、寿命が削られてく感覚を感じてるんだからな、、w

 

30代ってほんと、いろんなものが無くなっていく感覚との葛藤だ。

 

30代移行ずっと、なのかも知れない。

 

あのマウンドの松坂は、どんな気持ちだったのだろう?

 

あれだけのスターにはなったのに、その後に感じることになった苦痛は。

 

人生ってそうやって嫌な形で釣り合いを取ろうとしてくるのかな?

 

なぜかかえって松坂を応援してる。

 

別に野球選手としてカムバックしなくても構わない。

 

別に山本昌みたいにバカみたいに超寿命でやる必要も無い。

 

寿命の長さで人間の価値は計れないんだ。

 

人間は歳をとると何度も別人として生き直す必要に迫られる。

 

街を歩いているお年寄りは10代の頃どんなだったろう?

 

はしゃいだ性格のやつだって多かったはずだ。

 

ただいまは「別人格」というアバターで生き直しているんだ。

 

 おれもこの先何度もアバターの変化のせいで別人のように振る舞わなければならなくなるんだろう。

失望

体調の善し悪しと気分の変動が半分は連動しています。

 

手術した部分の痛みが強い日はやらなきゃよかった後悔とかいろんな感情が吹き出してきて苦しくなります。

 

いまもそうです。

 

いまバイトに向う電車の中ですが人と顔を合わせるのが憂鬱で仕方ないです。

 

全般的なネガティブ感情、ひとことで言えば「失望」ということだと思うんです。

 

自分に失望しています。

 

体調面、ルックス、能力、年齢、、

 

全てに失望しています。

 

自分を変えようと決意した手術も失敗に終わり、、

 

ある意味人任せだったと思うんです。

 

誰かに何とかしてもらおうとした。

 

でも、決断するのは自分で、それもひとつのチャレンジだと思ったんです。

 

いや、それは確かにひとつのチャレンジですね。書いていて思いましたが。

 

そのときには手術の麻酔から目覚めなくてもいいとまで決意していた「はず」でした。

 

実際2000〜3000分の1の確率で麻酔事故はあり、手術するという事はそれを了承するということでもあります。

 

で、たとえどうな結果になったとしても、チャレンジすること自体が大切なのだとか。

 

思っていたはずでした。

 

仮に手術の結果が思わしくなかったとしても、これだけのことをしたおれは、なにか火事場の馬鹿力的な何かが目覚め、人生を変えていってくれるんじゃないかって。

 

自分に。

 

今思えばそんな期待をしていたように思います。

 

いや、していたのでしょう。

 

そしていま。

 

これ程不満足な結果になっているにも関わらず、こうしてなにもしていない自分。

 

そんな自分に心の底から失望しているというのが、この鬱感情の正体なのでしょう。

 

事実、体調が悪い以上、考えと行動を変える以外ないのですが。

 

それができる気配がない。

僕は焦りやすいです。

 

圧をかけられるとすぐあわあわしてしまいます。

 

怯えて。

 

そして慎重をきすぎるあまり仕事が遅くなる、なのにミスがかえって増えてしまいます。

 

みなさんの職場にもひとりくらいいるかもしれませんが。

 

すぐ慌ててしまい、まわりから強めに扱われているひと。

 

圧をかけられがちな人、言ってしまえば見くびられている人ともいえる。

 

常々不思議なんですけども、この世は望んだものと必ず逆の結果になるようにできているように思える。

 

圧をかけたら、委縮してしまう、ミスが増えてしまうという人がいるとします。

 

進捗で考えれば、そういう人には圧をかけない方が得策なのではないですか?

 

その人がミスをして、困るのは本人は当然として、周りにもるいが及ぶこともあり得る。

 

であるなら、そんな人にはプレッシャーを小さくしようとなってくれてもよさそうなものですが、ご存知のように(ほぼ)すべての場合でそれと真逆のことが行われているのではないですか?

 

ほぼといっても僕の狭い人生で勝手に言っていますが。

 

あわあわ系の人に、むしろ相性がいいのかと言うほどに、必ずプレッシャー系の人、まぁ上司?がくっついていませんでしょうか。

 

セット販売でもされているんでしょうか。

 

ひときわ焦りやすい人って、大抵の場合、より焦らせるかのように他の人以上に強く物を言われたり指示されたりしている。

 

その扱いならその人仕事になんないってわかりそうなもんなのに。

 

わからないのかも知れないし、わかってて抑えきれないのかも知れないし、むしろ好都合なのかもしれないし、むしろ必要なのかもしれない。

 

わかりませんが。

 

大抵僕はその役割にはまってしまいます。

 

言われる側に。

 

言われそうだなーと思ったらそうなる。

 

そう思った時点で望んでいるということですか?

 

潜在意識で。

 

引き寄せの法則ってやつですか。

 

知りませんが。

 

まわり見てても、そんな関係性が散見されるいまの職場。

 

 

 

進捗

きょう作業終了間際に進捗を若干ごまかしてしまいました。。

 

後半わりと周りが殺気立っていて現状を言い出せず、形だけ取り繕った状態です。

 

露見する可能性は低いとは思いますが普通にばれる可能性もありますね。

 

明日。

 

ばれたらかなり悲惨な状態となるでしょう。

 

いまものすごく後味が悪く、後悔しています。

 

前の職場では直面することのなかった状況で、自分がどういった行動に出るか。

 

そういえばこういう人間だったなおれはと。

 

思い出しています。

 

この年になって、このままではまずいです。

斡旋

ハロワでは登録の際に職歴を書く欄があります。

 

簡単にですが。

 

で、職員がそれに基づいて相談に乗ってくれたり、なにもしなかったりします。

 

基本は、自分が検索して持って行った会社に電話してくれるとは思いますが。

 

あまりに大それた希望だったら止められたりもするのかも知れません。

 

思うのが。

 

当然なんでしょうが、自分が書いた職歴に沿った職業を向こうは進めてきます。

 

未経験の職種を希望するといったんいろいろ聞かれます。

 

向こうのいうように既存の自分の人生の流れで仕事を決めた方がいいのかも知れませんが。

 

僕の場合は販売しか書いてないので結果店員しかないんですよね笑

 

ご存知の通り店員になった時点で収入の上限値はたかが知れています。

 

もっともこれまで収入ではあまり選んでませんが。。

 

今のバイトもかなり低いですしね。

 

普通、同じ業種で積み上げるという考えがあたりまえなんでしょう。

 

新しいところに行くと、0から積み直しで、年を重ねるごとに不利になりますし。

 

35歳にもなってやることじゃないんでしょう。

 

といいつつ、全然違う仕事を探している自分がいますが。

 

ただ、今までまるで未経験のバイトをいくつかしてきて、それは経験になっているかなとは思います。

 

一応、自分が求めるスキルに近い仕事を選んできているつもりではいます。

 

いまいまで生かせているかは謎です。

 

ウェブ系の仕事に就けば、ブログで稼げるようになるんでしょうか。

aska-burnishstone.hatenablog.com

 

春日原駅西鉄でしたかね。

 

普段西鉄を利用しないので降りたことはないですが。

 

最近、車で周辺を頻繁に通っていた気がします。

 

今後はあの辺に行くことも少ないと思いますが。

 

人に会うためによく迎えに行ってたんですけど最近はあまり会っていません。

 

知ってる地名が出るとうれしいですね。

 

やっぱ福岡の人なんですね。

ブログ

きょうまたブログを作ってみました。

 

アフィリ目的です。

 

僕が今後、副収入を得られるとしたらネットしかないのではと思っています。

 

10年前から思っていますが、

 

1年ほど前に作って月数回から1回ほどしか更新していないブログがあって、そちらにアフィリのコードを貼っていますがトータルの収益は100円ほどです。

 

ブログの更新自体を半分趣味化しないとやってられないですね。

 

絶対に稼いでやるという強いモチベーションを持つか。

 

モチベーションがなかなかわかないですね。

 

おそらく僕の人生には僕ひとりしかいないからだと思います。

 

僕ひとりが死なずに生きていくだけっていうモチベでしたら現時点で達成されているわけですからね。。

 

他人や、パートナーを求める気持ちがゼロではないですが、かといって自分の生活に他者が密接にかかわるとそこから必然的に起こるストレスを忌避する気持ちがあります。

 

僕にはフィジカル的な魅力は全然なく、最近一気に老化してきましたしね。

 

ガリガリで、背も低いし。

 

パートナーを得るとしたら、、お金ですか?

 

いまいまで欲しいのは、むしろ健康ですけどね。

 

35歳で、ここまで健康に不安を感じるはめになるとは。

 

35歳「だから」でしょうか?

 

70歳であれば多少のあきらめもついているんでしょうかね。